08.03.2013

プロミスのリボ払いについて

posted by pj

in 未分類
コメントは受け付けていません。
プロミスの返済方法は、多くの消費者金融と同様に残高スライド方式のリボ払いですが、この残高スライドの仕方が少し異なっています。ブロミスの残高スライド方式のリボ払いは、正確に言えば残高スライド型元利定額の返済方法ですが、独特の計算をしています。変形型と云ってもいいかもしれません。プロミスは、どの期間で完済できるかを考えています。
借入残高が30万以下なら、3年で完済できるように考えて、借入残高の3.61%と設定しています。これが30万を超えて、100万未満であれば、5年で完済できるように、借入残高の2.53%が、毎月の返済額となります。ただこの返済額は、下限設定となっており、この額以上にする事も可能です。通常のリボ払いと比べて少し異なりますので、注意が必要です。あくまで完済するための期間を設定して、それで計算した返済額が最低の返済額になると云う設定です。返済額はそれ以上であっても当然問題なく、借入残高が減るので、その次の返済はもっと下がると云う事になります。

Comments are closed.