24.03.2013

お金借りる金融機関の種類の変化

posted by pj

in 未分類
コメントは受け付けていません。

お金借りることのできる金融機関はいくつかあります。個人で借りるというと、以前は消費者金融しかありませんでしたが、最近では信販会社や日本銀行も個人への融資を積極的に行っています。銀行、信販会社、消費者金融というように分けて考える事が多いのですが、実際のところはこのように明確には分類できなくなってきています。というのも、消費者金融はかなり淘汰されてきているからです。
以前に、業界でナンバーワンの消費者金融が破綻したことがあります。消費者金融業界も厳しい状況だといえるでしょう。また、破綻しないまでも、銀行の子会社になった消費者金融もありますし、子会社どころか、完全に吸収されてサービス名しか残っていないものもあります。ですから、一般的に消費者金融と認められているものでも、実は銀行の一部であることも多いのです。このような事から、銀行、信販会社、消費者金融というように3つに分けて考えるのは、そろそろ無意味になってきているといえるでしょう。

Comments are closed.