24.03.2013

お金借りることと自己破産について

posted by pj

in 未分類
コメントは受け付けていません。

お金借りると返済をしなければならないのですが、返済がうまくできずに債務整理をしなければならない場合もあるでしょう。債務整理にもいくつかの種類があるのですが、その一つが自己破産です。自己破産は最終的な手段だといえるでしょう。利息の支払いだけでも困難な状況になった場合には、自己破産をする鹿のほうはないといえるでしょう。では、自己破産をすればどうなるのでしょうか。
まず、資産のほとんどは処分しなければなりません。住宅や車など、資産価値のあるものはすべて処分して返済をしなければなりません。生活に必要な最低限のもの以外はすべて処分しなければならないのです。
自己破産をすれば、その情報は官報などに掲載されますから、見ている人がいれば知られることになります。また、自己破産をすれば、しばらくは新たな借り入れができなくなります。クレジットカードも作れなくなりますから、不便な生活を送ることになるでしょう。このようなデメリットはありますから、自己破産をするときには専門家に相談をするべきでしょう。

Comments are closed.